zorin os lite 11 で touch-pad を無効にする方法

タッチバッド無効にしたい mono遊び

ノートパソコンだとタッチパッドって便利だけど、邪魔。

こんにちわ。

ブログをたまに、ノートパソコンで書き込んでいたのですが、

注意していても、タッチパッドが誤動作してしまい、
文章自体が打てず、ほんとうにイライラしながら、
ブログを書いていました。

タッチパッドの上に紙を貼ったり、ダンボールを置いたりもしてみましたが、
センサーなんですね。

反応するんですよ。もうすごいイライラですよ。

わかりますか?!!

分解してタッチパッドのケーブルを引き千切ってやりたいと考えましたが、

もう少し簡単な方法はないのか、冷静になって考えてみました。

はい。簡単に検索したら出てきました。

今回は
Linux Zorin OS lite 11での
タッチパッドを無効した方法を書きます。

どうでもいいはなし

HP notebook15

windows8 ➔ windows10
と使っていたのですが思いので、
Zorin OS 11 Lite にしました。

この機種を知っている人は分かると思いますが。

とても安価で売られいたノートパソコンです。

ネット販売で3万円だったと思います。

スペック的には。それなりですが、ノートが。

そしてwindows8が入って3万円ということで購入しました。

で、感想。

なんじゃこれーーーー

本当に動きが悪く。重い。

本当に重い

初期不良かと思いました。

はじめなので、インストールとかアップデートとかあるのかなと、

現にありまして。そのせいでとても重かったです。

でも、アップデート終わっても、

さくさくではないですよ。

もともとwindows8は重いらしいと、後で知りました。

で、そのまま放置。

そして昨年。無料バージョンアップが来たー

windows10に早速しました。

うんうん。
windows8より動きはいいよ。

いいけど、さくさくじゃないね。

よくアップデートかなんかやっている。
これって許可無くやるんだよね。

windowsXPは止められたよね。
未だにディスクトップはXP使っています。
ほんとうにさくさくです。

さてさて。本題です。
windowsよりもlinuxのほうが軽いという噂というか、検索していたら出てきたので。

あれやこれや、試し。

ほんとうにいっぱいあってびっくりしました。

レポート書けばよかったな。

メジャーのubuntuは重くて、

ubuntuを元に動く。

zorin os 11 liteにしました。これいいですね。
windowsXPに似ている。そして、あこがれのMac風にも切り替えられる。

そして綺麗。

いろいろ試した中でわかりやすくて一番軽くて綺麗でした。

本題本題。またまた脱線しました。

ターミナルで無効・有効にする方法

ノートパソコンなので、タッチパッドが付いているのですが、
ブログ書くのに、誤作動しまくりです。

いらいらしながら、検索。

そして、

ターミナルで無効の方法は分かった。

$ xinput

と入力すると

tsunetsuna@tsunetsuna-HP-15-Notebook-PC:~$ xinput
⎡ Virtual core pointer                        id=2    [master pointer  (3)]
⎜   ↳ Virtual core XTEST pointer                  id=4    [slave  pointer  (2)]
⎜   ↳ 2.4G Wireless Mouse                         id=9    [slave  pointer  (2)]
⎜   ↳ SynPS/2 Synaptics TouchPad                  id=12    [slave  pointer  (2)]
⎣ Virtual core keyboard                       id=3    [master keyboard (2)]
↳ Virtual core XTEST keyboard                 id=5    [slave  keyboard (3)]
↳ Power Button                                id=6    [slave  keyboard (3)]
↳ Video Bus                                   id=7    [slave  keyboard (3)]
↳ Power Button                                id=8    [slave  keyboard (3)]
↳ HP Truevision HD                            id=10    [slave  keyboard (3)]
↳ AT Translated Set 2 keyboard                id=11    [slave  keyboard (3)]
↳ HP WMI hotkeys                              id=13    [slave  keyboard (3)]
↳ HP Wireless hotkeys                         id=14    [slave  keyboard (3)]
tsunetsuna@tsunetsuna-HP-15-Notebook-PC:~$

と出力され

↳ SynPS/2 Synaptics TouchPad                  id=12    [slave  pointer  (2)]

この行がタッチパッドの割り当てなので、 id=12を覚えておく。

機能を切りたいときは
$ xinput disable 12
と入力すれば無効に出来る

機能を入れたいときは
$ xinput enable 12
と入力すれば有効になる

しかし、これでもいいが、毎回立ち上げた時にやらないといけない。

キー割り当てを行っている人も居たけど、zorinではどこだかわからない。

そして、アプリケーション?ソフト?というのか、まだ覚えられていないが、
プログラムとして、インストールすればいいらしいのがある。

Touchpad-Indicator
こんないいものがあるらしい。早速、
書いてあるとおりに・・・・
ubuntu用のサイトなので理解するのに大変ですが、
ソフトフェアセンターを開く。。。。

ない。
うーん。
検索窓もないぞ。
やっぱりない。
ターミナルで書いてあるサイトで
ダイレクトに、get-aptをおこなってみる。

検索までして順調だったが、結局見つかりませんと、プログラム自体が存在しないみたい。
よく考えてみると。
このサイトに書いてある。ubuntuは14.10

zorin os 11 lite の ubuntuは15.10
うーん、淘汰されたか。。

とても重要なプログラムだと思うんですが、

標準装備にしてもいいくらいだと思うのですが、

そこは、有志で作っていもの。無料で使わせてもらっているので。。

ソフトで管理する方法

で、またまた検索。

zorinosと同様にubuntuを基本として動いている。
linuxBeanでなにやらほかのう方法が書いてあったので試してみました。
グラムパックみたいなものをインストール。

synaptics パッケージマネージャー

というものを起動

gsynaptics と検索

検索結果の
gpointing-device-settings
を選択してインストール。

完了したら、
設定 ➔  pointing devices

を開くと設定画面になりました。

自動的に日本語になっているのがありがたいです

#printscreenを使いたかったけど

windowsとは違うみたい。画像がうまく貼れない。
貼ることが出来るようになったら載せておく。
忘れないように。

コメント