zenfone2leser ze601kl が文鎮だった。

zenfone2leser ze601kl文鎮 スマホ

ジャンクをやっぱり買ってしまう

先日。ネットで、zenfone2 leser  の6インチ端末 ze601kl を格安で購入した。

ジャンクということで、
「電源が入らない。充電ができない。見た目はとても綺麗。
外傷もなく液晶もきれい。」

情報としてはこれくらい
出品者もネットで購入して充電などを試したが、良く分からず出来なかったので出品したとのことだった。

何とかなるだろうと思って、安易に購入。

分解して始まる戦い

まずは、分解。
zenfone2laserはとても簡単に分解ができる。
バッテリーの取り外しも簡単。
ふむふむ。判ってないのに納得した気分で分解。
液晶コネクターに緑青が見えた。
水没までではないが高湿度か湿気で出来たか・・憶測してみた。
きれいに掃除。
これで写ったら、俺ってすごいな。と思いながら組み立て。

電源を入れる。。。。。無反応。
やっぱりと落胆。いろいろやってみたが、まったく反応がない。

PCに接続、
・・・・反応ない。。

あらら。これ文鎮どころか、基盤壊れているか?
液晶も生きているか分からないし。
またまた無駄遣いをしてしまった。

上手くいかないなら検索ですね

いろいろネットで調べてみる。
zenfone2は低価格で高機能の端末で爆発的に売れた端末でもあるため、いろいろな情報が載っている。leserは安価版ということで、こちらも情報は多い。
しかし、レア端末であるze601klは、持っている人も少ないためかほとんど情報がない。

zenfone特有のバッテリー問題は存在する様子であるが。それ以上にない。

うーん。と悩んでいると。

PCからピローンとビット音が。。
確認すると、PCが端末を認識した。
しかしデバイスマネージャーでみても、QHSUSB_BULKという表記。

QHSUB_BULKって何?

ググってみると認識が微妙見たい。
CPUのQaucommのドライバー認識させて、復活する方法があるらしい。

いろいろ調べてみると、この状態を文鎮というらしい。

そして、この状態は最重度の”herdbrick”と言われるもので、
基本的にはカスタマーセンター行きで、再度専用機械で焼き直しとなるみたいだ。

多額のお金がかかりそうなので、そこはスルー。
自力で何とかならないかを模索してみることに。。。。

色々やってみました。実際は継続中ですが、経過として、記録として残していきます。

QHSUSB_BULKと認識します。
QHSUSB_BULKと認識します。

 

不明なUSBと認識する場合もあり。
不明なUSBと認識する場合もあり。
 

 

Qualcomm HS-USB QDLoader 9008のドライバーを入れると認識しました。
Qualcomm HS-USB QDLoader 9008のドライバーを入れると認識しました。
 

反省会ですが

これはまずいやつですね。。。その後もいろいろと弄りましたが、全くわかりませんでした。
eMMCが壊れているか、データーが飛んでいるみたい。。。私には治せませんでした。

次を買いましょうかね。

コメント