SONY BRAVIA 2回点滅修理 その3

bravia kdl46ex700 led mono遊び

前回のお話。

注文していたLEDが届いた。

前回で故障個所まで見つけることが出来ました。それをどう修理するのか、どうして故障個所以降は点灯しないのか。。。など疑問に思っている最中でしたが、

注文していたLEDが届きました。

疑問はどこかへ行ってしまい。

これで治せるぞ!!っと意気込みです。

BALkdl46ex700led

筒状の硬い厚紙の中に、緩衝材で梱包されていました。

BALkdl46ex700led

中にはしっかりと、注文していた4本が入っていました。

古いのと新しいものの比較

BALkdl46ex700led
BALkdl46ex700led

新しいのが上で、下が既存の製品です。

型番は一緒ですし、長さも一緒ですが、LEDの大きさや、端子の場所が違います。プラスマークもないですね。

BALkdl46ex700led

さていつもの狭い、我が工房兼書斎兼、籠り部屋にて作業です。それにしてもいる場所がなかったな。それも今日でおさらばじゃ!

BALkdl46ex700led

LEDの部材を、金具のガイドにしっかりと固定します。

BALkdl46ex700led

左が新しいのに変えたやつです、右は古いままですね。

プラスマークがあるので分かりやすいですね。

さて、他のも替えますかね。せっかく4本購入したので。LEDの劣化自体はそんなに簡単ではないらしい、ここが故障するのもあまりないとのこと。しかし買えるなら全部ですよね。

なんてったって、気持ちいからね。

BALkdl46ex700led

こっちも取り替えました。

BALkdl46ex700led

更にここも替えました。すべて取り替えました。金具外さないと、バーに当たって無理でしたが、それでもそれほど時間もかからず、取替え終了です。

取替え完了!

組み立て開始。

BALkdl46ex700led

さて、では組み立てを行っていきます。工房では無理なのでベッドをまたまた利用させてもらいます。あまり順番とか覚えていませんがいつものように、逆工程で行っていきます。

そのために、記録写真は重要ですね。

組み立て方は、

左の基盤+骨組みに、液晶の材料を載せていきます。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

反射板?(白いペラペラのやつ)を載せます

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

もう一枚。なんだか不透明の良く分からないもの。これもペラペラを載せます。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

これは7㎜くらいあるアクリル板でした。結構重い。液晶テレビはこれが重いのか?

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

しばらく放置していたので、ダスターでほこりを気持ちですが、除去します。あまり意味ないかもですが・・・

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

アクリル板に、プシュー。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

液晶版の裏側にもプシュー。。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

被せました。こんな感じでしたかね。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

ビスの種類を忘れたので、以前のブログで確認です。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

これでいいみたい。ビスが合いました。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

あれ、この部材どうするのかな?ここに入るのだと思うけど・・・

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

やっぱりこの基盤の下に入りますね。でもそのままでは入らないかも。

ビス止めしましたが、外しますかね。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

ビス取って、噛み合わせ、無事にドッキングしましたね。
見えずらいかもしれませんが、液晶版の下に。この部材がちょっとだけ入る形なので入れるのには、慎重にですね。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

忘れずにコネクターを接続します。

大惨事だと思います。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

部材を入れたので、上から金具の取り付けを行いました。

しかし・・・・・

ええええええええええええええええええええ。

丁寧に、精密ドライバー使って、やっていたつもりが、テンションのかけ方が適当だったんでしょうね。または、キチンと構造を理解していなかった。(緩衝材が特に無く?薄く?、金物が液晶版に直接つく形なので衝撃が大きい)

ドライバーでちょいテンションかけたら”ピッシ”って音がしました。嫌な音です。皆さんも経験ありますよね。あれですよ。あれ。ガラスのひびが入る音です。

写真はすぐにビス取り。液晶面をよく見て見たところ、微かに線らしきものが見えたので取りました。多分これ割れています。。。。

大ショック!

そして、急に、やる気が・・・・・

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

恐る恐る。金具外してみました。

あああああああ。やっぱりですね。ケーブルの接続部分に亀裂入っていますね。。

これ多分無理な奴です・・・残念。

確信に変わりましたが、このままでも仕方ないので、くみ上げます。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て
プラスティックカバーを取り付けました。
BRAVIA kdl46ex700 組み立て
裏返して、人勧センサーを取り付けます。
BRAVIA kdl46ex700 組み立て
T-conを取り付けました。基盤とガイドを付けたうえで、隙間からケーブル繋がないと駄目なので、面倒です。
BRAVIA kdl46ex700 組み立て
組み立て順番はわかりますが、何度もばらしているので、しかしビスがどれか分かりにくい。
スピーカー付けるのを忘れそうでした。
BRAVIA kdl46ex700 組み立て
久しぶりに、裏蓋まで留めました。微妙にビスが合わない??何とかしました。

組み立て完了。では電源ON!

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

あれ、電源が点滅も点灯もしない。音が鳴るだけ。
気持ち萎えすぎて、点検を怠ったかも。。。ばらして点検します。

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

こんなとこに、こんなケーブルがあるのですね。気が付きませんでした。取り付けましたが、ここが外れていました。スピーカーの横にあるものです。

再度、挑戦!

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

今度は、電源が緑色に点灯しましたね。

しかし画面は写らずに、

ブーン。

カチ

ピコーン。

と鳴り、

BRAVIA kdl46ex700 組み立て

LEDが赤点灯6回になりました。

これでまた6回点滅です。

しかしこれは、ネットで書いてある。明らかに”バックライト故障”ですね。液晶版に日々入っていますからね、通電していませんので・・・・

そして、検索してみた

一応。ネットで、液晶部分が販売しているか、いろいろと検索しているのですが、ヒットしないですね。全くです。

ここで、終わりですかね。。。

残念ですが、これが現実・・・・やっぱり素人は無理はしてはいけません。


どうするかな。このテレビ、保管部品に置いておいても邪魔だな。

基盤とか売るしかないの無いのかな・・・

コメント