wifi 故障を修理する:Nexus5

スマホ

今更の機種かもしれませんが、我が家では現役のスマホ。

名機と言われ、いまだに使っている人も多い。

LG製 Nexus5

ワイモバイルの前のEMOBILEから販売された。Simfree機体。

純正ROMもAndroid6.0.1までサポートされていますので、現在でもバリバリに動いています。

マイナポイントアプリも古い機種はサポートされてなく、LG製は少ない。Huaweiなんてliteは対象外にされてしまいました。

カスタムROMも現在、Android10まで作られていますよね。

ってことで、紹介は今回どうでもいいんですけど、やっぱり言いたくて。

突然、wifiが使えなくなった。

さて、本題です。

朝起きて、使おうとしたらwifiが接続されていない状況になりました。

「あれ?って思って操作すると」

「WiFiネットワークを検索しています…」でずーっと、検索しており、そのままとなってしまいました。

対処方法をネットで検索

ネットで検索すると、

  • 電源を落として再起動
  • SIMを抜き差ししてみる
  • アップデートする
  • などなど

書いてありましたが、どれも変わらず。

なんか、wifi掴んだ!!

しばらくそのまま放置して。電源落して。数日後。

何気なく、繋がっていたらいいなぁって思って電源入れると!

おおおーーー繋がっている。

その時の写真ではないですが、こんな感じでwifiマークが立ちました。

また、色々検索してみる

どうも、色々と検索すると、稀に繋がったり、使えなくなったりという人も居るみたい。でも直った人は居ない。。。

更に検索。。。

いい情報は得られない。

そこで、閃いた!

っで、思ったんですよね。

wifiチップの故障じゃないかなって。

覚えていますか?いろいろと弄っている人なら覚えていると思いますが、

Iphone4sで良く起こった、wifiのグレーマーク

原因は半田の劣化。

その当時ではあまり半田の性能が良くないのか、良く剥がれて、接点が離れてしまい機能しなかったことが原因でした。

wifi故障はみんなチップ剥がれなのでは?

調べるとnexus5xもwifi故障があるらしい。

他には調べていないが、他の機種も同じように剥がれていると想定すると。年代的にも年数的にも半田剥がれがありそう。

だって、チップって簡単には壊れないですよね。たぶん。

Nexus5のwifiの場所を探す。

昔の機種ですし、今はネットの時代、分解してアップしてくれる人。部品の箇所説明まで載せてくれているので、私みたいな素人でも簡単に分かりました。

海外のスマホ分解で丁寧に説明してくれている。iFixitの説明です。

しっかり、とチップの名前と場所まで紹介してくれています。

これで見ると左側の黄色の枠で囲っているのがwifiのチップですね。

チップ名はBroadcom製のBCM4339となっています。5Gらしいです。年代的に11aですかね。

早速修理に取り掛かります。

では、場所も分かったので、修理しましょう!

まずは分解。

裏カバーの外しからですね。

専用へらやクレジットカード、薄いポイントカードやテレホンカードなどあるといいですね。マイナスドライバーでも行けますが傷つけます。

無理しなければ、Nexus5の裏カバーは簡単に取れます。

内側のカバーはY字ビスなので専用のドライバーが必要ですね。TY3が丁度いいです。

こんな感じで、6本取りました。

あとはビス固定されてなく、基盤はコードとケーブルを外せば取れます。

忘れていけないのがsimトレーですね。しっかり外しましょう!

隙間から少しづつ外せば簡単に取れます。

基盤が出てきましたね。

基盤のwifiがある場所はカバーが付いているので、隙間から外します。被せている形なので少し力を入れれば外せます。

外せました。ifixitの画像では、台座のカバーもなかったですが、これは半田付けされているみたいなのでそのままで、大丈夫です。

ホットアイロンというものヒートガンともいわれますが、これは300wまでのなのでそこまでのものか分かりません。でも半田くらいなら何とか融かせます。

高さを気にしつつ、時間を考えて、当てます。

以前、他の機種でメモリーチップをつけようとして、基盤に押し当てていたら、基盤の他の部品も剥がれてしまい。ホットアイロンにくっついてしまいました。私の不注意でお亡くなりになってしまいました。くれぐれも気をつけましょう。

しっかりと冷ましてから、組み上げます。

裏カバーつけなくても起動できますので、そのまま試運転します。

おおーー、しっかり直りました。

これでまた、こいつとも付き合えますね。

最後に

こんな感じで、wifiの場所が分かれば、どの機種でも治せるかもしれません。

昔の機種は半田剥がれがよく合ったんだと思います。最近のはあまり聞きませんものね。

あと、気が付いた方はいるかもしれませんが、うちのNexus5の液晶新品にしました。落として割れてしまって。

割れてても使えていたんですけれどね、変えました。でもガラスがまだ届かない。

もしかしたら、落とした衝撃で、半田が剥がれたのかもしれませんね。

ヒートガンが無い人は半田ごてでも大丈夫かも?
iphone4sの時は半田ごてで修理できたので行ける可能性はありますが、温度が低いのですぐに剥がれてしまう事があるかもです。

私はよく剥がれてはその度に半田ごてを当てて修理していました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました