Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。

Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。 スマホ

R-sim10+の検証です

こんにちわ。

Y!mobileからiphone5sが発売されてから、少し経ちますが
やっと入手できたので、検証していきます。

Y!mobileのiphone5sはsimロック解除が不能ということで、嫌煙されたり投げ売りされたりしていますが、実際はどうなんでしょうか?

なので家にあるR-sim10+で確認してみました。

Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。

Y!mobile iphone5sと0sim

基本設定:色々なサイトで紹介されていますが、載せておきます。

  • モバイル通信はON、4GはOFF
  • iMessage ,MMSメッセージ OFF
  • Facetime OFF
  • ネットワーク設定 リセット

*モバイル通信は4Gにしておかないと圏外病になるためです。
iMessage,MMS,Facetimeは通信制限のためOFFの方がベターくらい、これで圏外病には今はならないみたい。だけどおまじないとしてやっておく。
*ネットワーク設定リセットはしてくても可能だけど、圏外病や不調の時にリセットする方法にもなるので、やっておくのはおまじない以上に圏外病予防にもなる。

用意するもの:

  • iphone5s 本体
  • R-sim10+
  • 0sim
Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。

実践

step1.
購入してから特に弄っていない。iphone5s(左)と
nuro(so-net)の500MBまで無料の0simとR-sim10+(右)を使ってみます。

Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。
 step2.

そのまま、差し込んでみました。

すんなり、sim認識。して設定画面に行きました。
設定の方法はほかのサイトでも紹介していますが、
今回はワイモバイルの機種になりますが、親会社がSOFTBANKなのでキャリアーをSOFTBANKで選択しました。

Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。

Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。

SOFTBANK ⇒ TMSI.2G3G4G ⇒ M2(ios8-ios10) ⇒ setupOK!で了解
これで設定は完了です。

step3.

simを少しだけ抜くと”simがありません”となるので、そうしたら再度、そのままsimを差し込む。

すると、写真のように圏外マーク。 このままでは無理かなと思って数秒で電波掴みました。

〇〇〇〇〇〇docomo 3G

の表記。いい感じです。

Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。Y!mobile iphone5sでR-sim10+と0simを利用する。

step4.3G表記はしていますが、まだデーター通信はできません。
また〇〇〇〇〇なのは0simがデーターsimのためです。
電話ができるsimの場合は●●●●●●となります。APNの設定があります。nuro(so-net)のhpでインストールできます。
iphoneでアクセスするとダウンロードとインストールが出来る仕組みになっています。
sim認識してないと”インストールできません”となる場合あり。

APNとプロファイル

APN

構成プロファイル – So-net

これでデーター通信が出来る環境が整いました。
safariで確認してください。

意外に0simは楽勝でしたね。普通に刺せば使える。

データー通信ですが4Gにすると”圏外病”になりました。
しばらく、3Gで気にならない方は圏外病の危険もないのでいいですね。

コメント